わきがの対策にはまず原因を知る事~サラサラ爽やか悩み解消~

doctor

気になるわきが対策

クリーム

臭いが気になるワキガはエチケットという意味でも対策を施している人も多く、そのための対策商品やグッズなども数多く市販されています。また症状が重度の場合は手術やわきがクリーム、消毒薬などといった方法があり、それらを実行している人もいるようです。

» 読んでみよう

わきの臭いをケア

クリーム

わきがは基本的に治すことが難しいものです。しかし、このようなものはクリームなどを使うことによって確実に良い結果を出すことができるようになっているとうことで良いと言われており、対応策の一つとしてクリームを使うことが推奨されています。

» 読んでみよう

不快な匂いとシミを予防

汗や皮脂の酸化を防止

doctor

わきがは、汗と皮脂とが酸化することで生じやすくなります。汗も皮脂も、生きている限りどうしてもある程度は分泌されてしまいます。汗腺や皮脂腺を除去すれば、分泌量を減らすことはできますが、除去するには手術が必要です。しかし酸化なら、化粧品で抑えることが可能です。手術ではないので体が傷つくことはありませんし、それでいて匂いは軽減されるので、酸化防止効果のある化粧品の使用は、わきが対策として効果的です。具体的には、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEが配合されているローションが有効です。これらによって酸化が防がれれば、汗も皮脂も不快な匂いを生じにくくなるのです。また、ビタミンCもビタミンEもフルーツに多く含まれているため、そのローションにはフルーティな香りがついていることも多いです。その香りをわきにつけることもまた、有効なわきが対策となるのです。

シミも酸化が原因

汗や皮脂だけでなく、それらを分泌する肌もまた、酸化します。そして酸化することで、肌にはシミができやすくなります。つまりわきが対策として、ローションで抗酸化物質を肌に与えることは、同時にシミ対策にもなるわけです。爽やかな香りにするだけでなく、白い肌を守るためにも有効なので、抗酸化物質が配合されているローションには高い人気があります。また、酸化は活性酸素によっておこなわれるのですが、紫外線にはこの活性酸素を活発にする力があります。そのため陽射しが強く紫外線量が多い夏の時期ほど、汗や皮脂は酸化しやすくなりますし、わきがは発生しやすくなります。もちろん肌の酸化も促進され、シミができやすくなります。そのため多くの人が、季節や天候をチェックして、抗酸化物質を肌にローションで与えています。

わきが専用クリームで対策

doctor

陰部からわきが臭がするすそわきがですが、手術にはデメリットもありますので今後は手軽なわきが専用のクリームを選ぶ人も多くなることが予想されます。すそわきがの原因は遺伝が大きな割合を占めていますが、食生活も大きく影響します。脂肪分の少ない食事にすることで、すそわきがをある程度抑えることは可能です。

» 読んでみよう

Copyright©2015 わきがの対策にはまず原因を知る事~サラサラ爽やか悩み解消~ All Rights Reserved.